BLOG
気ままに日常の出来事を書いています

プライベートな出来事や会計の専門知識を分かりやすく解説

プライベートな日々の出来事や会計、経理の専門知識を書いているブログです。
難しい会計の用語や経理のコツなどを分かりやすく解説しています。
人柄も感じて頂けると思いますので、是非ご覧ください。

  • ロゴ

    少人数私募債

    2019/09/18
    社債を発行する場合、通常金融機関を通じて発行しますが、法律により厳しい規制が設けられています。社債を発行する時には有価証券届出書の提出が必要です。発行後も社債管理者を設置して、債権者の保護に努めな...
  • ロゴ

    ふるさと納税 還元率

    2019/09/13
     ふるさと納税制度は2019年6月1日より返礼品の価値を寄付額の30%以下に設定というお達しが総務省から出ております。1万円の寄付なら3,000円までの返礼品しか送ってはいけないということです。それを守れない自...
  • ロゴ

    代金債権の消滅時効

    2019/09/12
    例えば6年前の売掛金を受領していない事に気が付いた場合、当然請求したいと考えるはずですが商法522条では代金債権の消滅時効は5年と規定されています。よって残念ですが請求することは出来ません。  ...
  • ロゴ

    支配人を選任した場合

    2019/09/10
    支配人選任した場合は支配人選任の登記をしなければなりません。例えば本店及び支店がある場合に支店の支配人を選任したとしましょう。その場合は支店の所在地において登記するのではなく、本店の所在地において...
  • ロゴ

    支配人とは

    2019/09/10
    「支配人」良く聞く名称ですがどのような権限を持った人達なのでしょうか?簡単に言うと会社の代表者に代わって営業や裁判に関する一切の行為をする権限を有する人達です。よって非常に大きな権限を持った人達に...
  • ロゴ

    営業(事業)の譲渡

    2019/09/10
    営業を譲渡した場合、譲渡した人は同じ営業を再び行う事は出来ないのでしょうか?通常はその後20年間同一市町村及び隣接市町村において同一の営業は行う事は出来ません。ただし当事者間で特約した時は30年に...
  • ロゴ

    会社の商号

    2019/09/10
    会社は商号を登記しなければなりませんが個人商人はどうなのでしょうか。個人商人も登記する事は可能ですが登記するかどうかは自由です。また会社の商号は常に1つですが個人商人は複数の営業を営む場合は、それ...
  • ロゴ

    印紙税について

    2019/08/28
     課税文書と定められた書類の発行には原則として印紙税がかかります。収入印紙はこの印紙税の支払い証明書のようなものであり、これが貼付されていると、印紙税を支払い済みだということが証明されます。 ...
  • ロゴ

    相続の種類

    2019/08/19
    相続には、単純承認・限定承認・相続放棄の3種類の方法があります。 単純承認は、相続財産全て、現預金等のプラス財産も借入金等のマイナス財産も相続します。限定承認・相続放棄の手続きをしない場合は、自動...
  • ロゴ

    合同会社の代表社員が法人の場合

    2019/07/26
     法人は株式会社の取締役にはなれませんが、合同会社の代表社員は個人に限らず、法人にすることも可能です。ただし、実際に業務を遂行する人として職務執行者の選任が必要です。複数の社員がいる場合はそれぞれ...
  • ロゴ

    相続人以外の親族への金銭の支払

    2019/07/22
    7月1日から、相続人以外の親族(長男の妻等)が被相続人の介護などを無償でしていた場合、相続人に対して金銭を請求できることになりました。 請求できる条件として、介護等を無償で行っていたこと、被相続人...
  • ロゴ

    決算賞与について

    2019/06/27
     決算賞与とは、決算の業績が良かったときなどに会社が従業員に対して支給する賞与のことをいいます。法人税法上、一定の条件を満たせば、その未払い計上が認められています。 ただし、決算賞与の支給額を、...
  • ロゴ

    相続における預貯金の仮払制度

    2019/06/24
    相続において、被相続人が亡くなった場合、今まではその預金口座は凍結され、相続人は遺産分割協議書等を提示しないと、被相続人の預金口座から預金の引き出しをすることができませんでした。7月1日からは、金融...
  • ロゴ

    任意償却について

    2019/06/14
     個人では、減価償却の任意償却という概念はなく、減価償却費をすべて経費化しないといけません。しかし、法人では、任意償却といって、算出した減価償却費の範囲であれば、調整ができると考えられています。法...
  • ロゴ

    法人所有のゴルフ会員権の年会費

    2019/06/06
     法人がゴルフクラブに支出する年会費については、その入会金が資産として計上されている場合には交際費となり、その入会金が給与とされている場合には会員である特定の役員又は使用人に対する給与となります。 ...
  • ロゴ

    自筆証書遺言の改正

    2019/06/02
    民法により自筆証書遺言は、遺言者が全文・日付・氏名を手書き押印しなければならないとされていますが、平成31年1月13日より相続財産の目録を別紙にて添付するときは、その目録は手書きでなくてもよいこととなり...
  • ロゴ

    現物出資ができる人

    2019/05/31
    会社設立時、通常は金銭を出資しますが金銭以外の物、例えば車なども出資する事ができます。出資者であれば現物出資は誰でも出来るのでしょうか。会社設立時の現物出資は発起人しかできません。よって発起人以外...
  • ロゴ

    会社の政治献金は有効か?

    2019/05/31
    定款所定の目的の範囲内で権利能力を有するのが会社であるから政治献金は全く関係のない定款の目的の範囲外の行為と思えます。しかし最高裁判例は「政治献金をなすことは会社の定款所定の目的の範囲内の行為であ...
  • ロゴ

    会社の定款の記載事項(目的)

    2019/05/31
    会社の定款に記載されている商売に付随する商売や記載されていない商売を行った場合どうなるのでしょうか。会社は定款所定の目的の範囲内において権利能力を有しています。よってそれ以外の行為は無効なのでしょ...
  • ロゴ

    会社設立の準則主義とは

    2019/05/31
    会社は法定の要件が満たされれば、行政官庁の許可を要せず設立登記によって成立します、会社法は、会社の実体形成に際し遵守すべき準則を定め、それに従わなければ法人格を拒否する一方従っている限り法人格を付...
< 12 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >

江島税務会計事務所のスタッフが日々のプライベートな出来事や会計、経理の専門情報などを書いているブログです。
税理士事務所への依頼は、ちょっと敷居が高いと感じている方も多いようです。
当ブログでは、日々の出来事を気ままに書き綴っているので、私たちの事務所の雰囲気や人柄を感じて頂けるのではないかと思います。
私たちを身近に感じて頂き、気軽にご相談いただければ嬉しいです。
「会計業務をもっと簡素化したい」
「決算書を作成して欲しい」
などのご相談に応じています。
以上、税理士のブログでした。